三宅島空港の空港案内

ena(イーナ)による三宅島空港ガイド。基本データ、運行スケジュール、交通アクセス、周辺観光、格安航空券情報など。

  • 三宅島空港について

    三宅島は伊豆諸島の一つで、東京都心から南方へ約180キロの位置にあります。面積はおよそ55平方キロメートル、雄山を中心にほぼ円形の形をしています。三宅島空港はこの三宅島にある都営空港で、現在、調布飛行場との間を新中央航空が就航しています。所要時間は50分、調布発、三宅島発ともに1日に3便です。かつては羽田空港からANA(全日空)が1日1往復運航されていましたが、運航機材の退役により滑走路が1,200メートルの三宅島空港に着陸できる飛行機がないことから平成26年3月に撤退となり、代わりに新中央航空が調布~三宅島路線の運航を開始しました。
    空港内に総合案内所、観光センターやレンタカー案内所などはありません。駐車場は53台、三宅村営バス右回りで阿古まで25分、料金は410円です。三宅村営バスは「フリー乗車券」があり、2日券で大人1、000円、小人500円、3日券は大人1,500円、小人750円でどちらも有効期間中路線バス全便が乗り放題になります。
    三宅島は富士火山帯に含まれる火山島で、約20年周期で噴火を繰り返しています。平成12年の噴火の際は全島避難指示が出され、約4年半、高濃度の火山ガスの影響は続きました。雄山の山頂はこの噴火によって陥没し、直径1,600メートルの火口(カルデラ)が生じ、標高は815メートルから775メートルになりました。

  • 三宅島空港の基本情報

    正式空港名
    三宅島空港
    英語名
    Miyakejima Airport
    通称
    三宅島空港
    IATA 3レターコード
    MYE
    ICAO 4レターコード
    RJTQ
    位置
    東京都三宅村(三宅島)
    駅名
    就航航空会社

国内航空券検索

  • 出発日
  • 年 / 月 / 日
  • 検索結果の表示価格は片道料金になります。

三宅島空港の周辺地図

関東の空港