松本空港の空港案内

ena(イーナ)による松本空港ガイド。基本データ、運行スケジュール、交通アクセス、周辺観光、格安航空券情報など。

  • 松本空港について

    長野県松本市にあり、「信州まつもと空港」の愛称で親しまれているのが、松本空港です。日本国内では最も標高の高い、標高657.5メートルに位置する空港というのも、おもしろい特徴です。これにより、「日本で一番空に近い空港」をキャッチコピーとしています。
    1998年の長野オリンピック開催の際には、交通インフラ整備の一貫として、全面的な改修が行われましたが、オリンピック終了後には、利用者は徐々に減少に転じており、2013年度の利用者数は、国内が84572人、国際が445人となっています。
    現在、就航している路線としてはフジドリームエアラインズ(FA)・日本航空(JAL)が共同で運行するコードシェア便として新千歳空港、福岡空港。日本航空(JAL)が運行する大阪国際空港への夏季季節便となっています。
    かつては、仙台空港、関西国際空港、広島空港、高松空港、松山空港、静岡空港へも路線を保有していましたが、これらの路線は現在では旧廃止されています。
    松本空港は、松本市街地からおよそ15kmほど離れており、アクセスの手段には主に松本電鉄バスが運行するバス、「アルピコ交通」か、JR東日本の篠ノ井線、広丘駅または村井駅からのタクシーでのアクセスが利用されます。

  • 松本空港の基本情報

    正式空港名
    信州まつもと空港
    英語名
    Matsumoto Airport
    通称
    まつもと空港
    IATA 3レターコード
    MMJ
    ICAO 4レターコード
    RJAF
    位置
    長野県松本市
    駅名
    就航航空会社
  • 松本空港 アクセス

  • 松本空港 駐車場

  • 松本空港 レンタカー

  • 松本空港 周辺観光

松本空港出発のおすすめ航空券

松本空港出発のおすすめ航空券をご紹介致します。

国内航空券検索

  • 出発日
  • 年 / 月 / 日
  • 検索結果の表示価格は片道料金になります。

松本空港の周辺地図

北信越の空港